俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2017年3月4日土曜日

瀬戸内の穴子釣り 第五話 焼き穴子


さぁ本日最後料理!


タムケンと瀬戸内海で釣った

大きなアナゴ!!!





きっちり捌きました!





小さい三匹は天ぷらにしました!




大きいのは4つに割って

今から四人でいただきます!




ちなみにアナゴの天ぷらは

小さい方がサクサクして

美味し気がするんだよね~


この大きいのは煮アナゴと迷ったけど

前半にメバルの煮付けを食べたから

焼きアナゴにします!



それでよくウナギのタレを作るのに

骨を焼いてから味醂とか醤油で

煮詰めて作ってるじゃん!


だけど市販のウナギのタレの

深みにはなかなか近づけない


そこで考えました!


市販のウナギのタレに酒と水を加えて

焼いたアナゴの骨を入れて

煮詰めていくやり方!


これなら絶対に外さないでしょ!


深みのあるウナギのタレが

さらに深くなって

味もいじらないから完璧w


煮詰めたらバットに移して

タレの準備完了!




まず白焼きにしたアナゴに

タレを付けながら焼いていきます!




この旨そうなアナゴ!!!




何度かタレを付けて

焼いたら完成です!


ばっちり4人分焼き上がりました




このデカさだからこその

フワフワの食感!





これは旨かったねぇー!

タレもばっちりでしたw



ところで一番悩んだのが

アナゴ丼にするかどうか!


タムケンは減量中てegaは

さっきアナゴ天丼にしてたから


hiroと俺は最後を丼にするか

そのまま食べて酒の肴にするか

迷ったねぇ~



でもやっぱりそこは酒飲み

そのまま食べるのを選択したんだけど


丼も捨てがたいので

タレの味だしに使った骨を二つに分けて

タレの残りをかけて無理やり丼にしたw




やっぱりアナゴがでかいから

この骨にもけっこう身が付いて

最後まで食べことができました


たまに焼きアナゴをオカズにしたりね


小さいアナゴの骨は揚げて食べたけど

大きい方も無駄にしなくて

すんでよかった!



夜1時をすぎると

とりあえず布団を敷きます!


合宿みたいwww




布団を敷いたらまた部屋に戻って飲む

そして限界がきた人から寝ていく仕組み


先に布団を敷いとかないと

限界きたら布団敷けないからねw





今回も美味しくて楽しい飲みでした!


久々のシリーズいかがだったでしょうか


冬の瀬戸内穴子のお話でした





瀬都内海の絶品焼きアナゴ~♪

是非おた試しください!

2017年3月2日木曜日

瀬戸内の穴子釣り 第四話 島の鯛


前回のアナゴの

天ぷらからの続きです!


もうだいぶ酔ってますが

まだ食材が残ってます


この見事な鯛!





これも島のスーパーで買ったんだけど

朝取れの地物だって!

この時期は鯛の味もいいし買いました


実はこれなんと激安の1300円!!!


持って帰ってさばくときに

まだ死後硬直が解けてなくて


ピン!としてて釣った魚と

同じレベルの鮮度!


こんなのこっちで買ったら

3000円以上するから


いや~ 島のスーパーは違うね


綺麗にさばいてから湯引きにします





布巾を被せて熱湯をかけます




これを氷水で締めてから

布巾でしっかり水分を拭き取ります


これで皮付きの美味しい

お刺身になります!




鯛のアラは飾りにしよう!





これで鯛の姿造りが完成!




瀬戸内の高級真鯛の姿造り


何度も言いますが1300円www


この安さに盛り上がりました!





鮮度がいいからすごく美味しい!


俺達、山の人間は

寝かせた甘味より鮮度のいい

身の食感の方が好きです!


ところでhiroが

沖縄に旅行へ行ったらしく

お土産に泡盛を買ってきた!


実は俺、泡盛大好きです

今日は日本酒じゃなくて泡盛で乾杯






瀬戸内の鯛と泡盛になりました!




いや~ 今晩も酒が旨いねぇ


hiroの沖縄旅行の話を聞きながら

美味しい鯛を肴に泡盛を飲んで

夜が更けていきました



さぁ!次回は最後の料理

一番でかいアナゴを料理します!


お楽しみに~♪





hiroのお土産の泡盛はこれ!


あとご当地お菓子もいくつか

買ってきてくれましたw