俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2013年3月29日金曜日

俺達の田舎暮らし二周年記念

 一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



ついに俺達の田舎暮らし二周年記念になりました!
とりあえず思うのはまさか二年もブログを書くとは・・・
一年ブログを書いたら遊びも一周してネタもつきるだろうから
一年書いたら終わりかな~
って思ってたんだけど・・・
この遊びに終わりはないの~
って感じですwww
サイドバーのカウンターも100000ビューを越えました
たくさんの方々に見てもらえたことにとっても感謝しています!
 やっぱり見てくれる人がいないと書き続ける気にはならないから
二周年をむかえることがでたのも読者のみなさんのおかげです!
本当にありがとうございましたm(__)m



それからランキングクリックをこっそりしてくださってる方々

いつもありがとうございます

ランキングのクリックは何より励みになっています



本当にありがとうございましたm(__)m






そんなみなさんに応援してもらった

俺達の田舎暮らし第二章のハイライトです!




俺達の田舎暮らしは春の渓流釣りから始まります
  

美しい渓流の女王アマゴ


去年の渓流釣りの一番の大物を釣ったのはhiroでした


サクラマス


このヤマメの塩焼きが春の味


庭の筍と栽培シイタケ

コシアブラとタラの芽

山女魚

egaとタムケンと三人で飲んだ春天麩羅と山女魚の塩焼き

山女魚料理も色々作りました

甘露煮


マリネ


ムニエル

hiroとega と三人でキス釣り
キス天は最高です


イカと小鰯を釣りに夜釣りへ
小鰯のオイルサーディン
イカの姿造り
去年出合ったガラス作家末國さんの作品
一年間このビールジョッキでたくさんのお酒を飲みました


夏の始まりは鮎の塩焼きから



鮎の塩焼きに勝るものはないね!

yataboy・melanin・タムケンの四人でBBQ!

清流の天然大鰻

鰻の塩焼きと鰻丼で酒を食らう




 夏の海は潜ります!



去年は道具を全部揃えました
クラーケンyata!

今までで一番大漁だった日
去年から始めたでっかいたこ焼き

桜色の蛸飯
タコ刺し
アコウとメバルの姿造り 
石鯛の塩焼き


ヒラメの昆布締め
ヒラメの唐揚げ
カワハギの薄造り
海で獲った魚を全部料理して
ryo・hiro・yataboy・melanin・egaの高校同級生メンバーで飲み

タムケンと潜った秋の川で落ち鮎が大漁
卵と白子を持った落ち鮎は故郷の味



波止場の上から銛でしとめたスズキ


スズキのカルパッチョ


スズキのアクアパッツァパスタ


 スズキのソテー

スズキの姿造り
お誕生会の刺身盛り
冬の自然薯料理

 磯部揚げ
釜飯で麦とろ

自然薯団子の土瓶蒸し



 春夏秋冬 一年間本当に楽しかったです

そして幸せな一年でした!



ブログを書き始めた最初の冬に投稿した記事で

幸せの記憶の線っていうのを書いたんだけど


こんな内容 ↓




ブログ書き始めて思うんだけど
なんとなく生きてた昔の記憶って一部しか残ってなくて
記憶の一部が点でしかないのを実感する

それがブログを始めたら記憶の点が線で残っていく感じになった
それがいいことなのかよく分からないけど

ブログを始めるときに楽しいことしか書かないって決めてたから
なんだか一年間楽しいことばっかりだった気持ちになれる
楽しいことの記憶の線が出来上がっていく感じ


このまえ仕事のお客さんが話してくれたんだけど
その人のお母さんが100歳になるらしく
まだしっかりしてるからたまに面白いことを言うって話になった

その100歳のお婆ちゃんが

「神様は人間に忘れるということを与えたから人間は生きていける」

って言ってたんだって

100年も生きてたら戦争も経験してるだろうし
辛いこともたくさんあったんだろうな~って感じた

100年生きた人の境地だよね~

それを聞いて色々考えてたんだけど

楽しかった記憶はしっかり残したいって思うから


ブログには楽しいことをしっかり書いていこうって思った

それをやっていったら幸せな人生だったって思えるのかな~



酔っ払って冬のネタのない時期にこんなことを

漠然と書いてたんだけど


田舎に帰ってから二年目が終わる頃になって

この幸せの記憶の線がとても重要な気がしてきた



ブログを見てたら何の悩みもない

アル中みたいなオッサン達が

毎週飲んだっくれてるだけみたいだけどwww



実際には東京から帰ってまったく畑違いの仕事について

寝れないほど辛い夜も胃が痛くて目覚める朝も何度も経験した



だけどしっかり記憶に残ってるのは楽しことばかり

ブログを使って幸せの記憶の線を作れたような気がする



幸せは手に入れるって表現がよく使われるけど

手にいれるだけでは幸せにはなれないんじゃないかな


もちろん豊かになるための努力は絶対に必要だと思う

そのために仕事も一生懸命頑張ってきたしね


だけど豊かさだけに固執すると見えなくなってしまうものもある


結局、幸せって主観でしかなくて

自分が幸せだと思える心なんじゃないかな

ブログで作り続けた幸せだけの記憶の線は

いつも自分の心を幸せだと思わせてくれる 

 仲間とすごした思い出は掛け替えのないものです



色んな人が今の時代を否定するけど

僕らの生きてる時代はそんなに悪いものじゃないと思う


デジカメやPCやインターネットやブログ

実は全部俺達の田舎暮らしには必要ないものなんだけど


この時代のツールが僕らの掛け替えのない思い出を

しっかりと鮮明に残してくれる



歳をとって体が今みたいに動かなくなったとき

ブログを見返しながら
 幸せな人生だったな~って思いたい・・・







まぁ俺はたぶん100歳になっても潜って魚とって飲んでるけどねwww

 そんな感じで一年間みなさんありがとうございました!



次回から俺達の田舎暮らし第三章です!


よろしくお願いします☆




あとおめでとうコメンとかくれたら嬉しいな~






読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします


 ←Clickお願いします