俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2014年5月5日月曜日

荒川尚也ガラス展 第一話 工房Ikuko


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ




このまえhiroと二人で倉敷に行ってきました

何をしに行ったかというと・・・


工房 Ikuko

荒川尚也 ガラス展

2014年4月26日(土)~5月6日(火)
10:00~18:00 最終日17:00まで


このガラス展を見るために倉敷まで行きました

荒川さんの作品といえば俺の持ってる

冷酒グラスで一番使用頻度の高いグラス






山女魚の姿造りと渓流盃




初春だけは桜の北一ガラスを使ってるけど

ほとんどメインで使ってるのがこれ

俺達の田舎暮らしにはなくてはならないグラスです


このグラスに出会ったのは4年前


東京から地元に帰ってきたときに

仕事の関係で福井県に行ったんだけど


そのあと帰りに京都に寄ることにした


四条あたりをフラフラ歩いてたら

お洒落な和食器のお店があったので寄ってみたんだけど

お店に入った瞬間このグラスが目についた


それには渓流盃って書いてあって


まさに渓流の流れをそのままグラスにしてしまったような

なんとも美しい冷酒グラス


完全に心を奪われてしまったよね


東京から実家に引っ越して

今から新しい生活が始まるってときで

まさに今書いてるのこの田舎暮らしをブログに残そう

って思ってたときだったから

この渓流盃がどうしても欲しくなった


結局、京都で遊ぶ予定だったお金を全部

この渓流盃と片口とお皿に変えてしまったw



家に帰ってから荒川さんについて

ネットで調べてたら渓流盃について

ご自身のHPにこんなことを書かれていました

(出典)
渓流グラス(荒川 尚也 晴耕社ガラス工房HPより)
http://www.seikosha-glass.com/muscat2c/


渓流グラス

僕の暮らす京丹波町の和知は水に恵まれた山里だ。鮎やアマゴが釣れる清流が流れ、カヌーで川下りも楽しめる。そして冬には雪が積もり川霧がたちモノトーンの水墨画の世界になる。此処での暮らしで僕は、水の見せる様々な姿と表情を知った。

渓流の水は、滝やせせらぎ、よどみと云った地形により表情を変える。渓流を流れる水とコンクリートのプールに溜まった水の表情はちがう。水は更に氷や氷柱、雲や霧と姿を変える。


(以下省略)



これを見たときに

自分が渓流盃にひかれたのは

デザインだけじゃなくて

自分の育った環境とか価値観が

引き寄せたんだな~って思った


ブログを見てくれてる人は分かると思うけど

まさに俺の育った環境と

京都の丹波の環境が一致してるから


この渓流盃を眺めながら

獲ってきた鮎や鰻を肴に渓流盃で飲んだら

さぞうまいだろうな~って思った





幼い頃から潜って鮎を突いてる俺は

渓流の中の美しさを誰よりも知ってる


美しい渓流をグラスで表現できてるなんて

本当に素敵だと思った


俺の感性が一番求めてた作品かもしれない





荒川さんの作品を購入してから4年

あれから作品をいくつか買い足したいと思ってました

特に冷酒グラスを五客揃えたい


そしてこの度、岡山県の倉敷で

荒川さんのガラス展が開催される情報を手に入れた


俺の地元から高速を使って2時間ちょっと

hiroと二人で行ってきました



こちらが今回ガラス展が開催されている


工房 Ikuko





とってもオシャレな外観です


これは楽しみだ!



中に入ると本当にたくさんの作品があった


欲しい物ばかり!




作品を色々説明してくれてた

綺麗なお姉さんにまずは交渉!



すいません・・・

撮影してもいいですかぁ?


ブログに載せるだけなんで・・・



図々しく聞いてみましたwww



するとお姉さんが直接電話で荒川さんに

交渉してくれることのなった!



荒川さんの大ファンですと伝えてください!


って言っといたw




お姉さんが電話をしてくれると

荒川さんがすぐに電話にでられたみたい


あの電話の向こうに俺の憧れの荒川さんが!


とか思ってたwww



そして撮影とブログにアップする

許可がでたみたいです!


荒川さん本当にありがとうございます



それでは遠慮なくやらしてもらいますw








お皿も本当に綺麗なんだよね~

冷酒グラスが揃ったらお皿も揃えたい






本当に全部欲しくなるほど

素敵な作品ばかりです



二人で真剣に選んでました!






こちらが俺の愛用してる渓流盃







二つしかなかったんだけど

大きさも俺が使ってるのより一回り小さい


でもこれもいいな~



大きいグラスも色々種類があった






今回このお皿に目がいった

すごい厚みでギャラリーでは

お香が置いてあったけど


これに刺身を盛りたいな~って思った!

氷の器みたいだよね







他にも素敵な作品ばかりでした











まぁ撮影はほどほどにして

しっかり悔いのないように買い物をして帰ろう!



こちらで対応してくれた

綺麗なお姉さんとイケメンのお兄さんが

本当にすばらしい対応をしてくださったので

つい買いすぎてしまったw



どのギャラリーで買っても同じだけど

ここで買って本当に良かった


この先何十年もこの作品を

使い続けるんだから


今日買った思い出も一緒に記憶に残るので

その思い出が素敵なものでないといけない


荒川さんの作品を買いに

倉敷まで来た旅は生涯忘れない

素敵な思い出になりました



ちなみhiroと俺が作品を見てるこの写真








最後にギャラリーのお兄さんに

撮影してもらいましたwww



図々しいことばかり言ってすいません!


工房 Ikukoのみなさん本当にありがとうございました


そして荒川さんの作品も生涯大切に

使わせていただきます





とりあえず第一話はここまでです

購入した作品などは続きで書いていきます



・荒川尚也ガラス展 第一話 工房Ikuko

荒川尚也ガラス展 第二話 地酒と新しい渓流グラス

荒川尚也ガラス展 第三話 渓流盃と山女魚の刺身




一日一回ランキングクリックが有効なので

みんさんの応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ
 ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!

0 件のコメント: