俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2014年12月1日月曜日

無人島で釣り 第一話 渡船


一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



この前のお誕生会で

最近イカ釣りにはまってる

yataboyがこんなこと言ってた


この時期に瀬戸内海のある島に

渡船で渡してもらって

イカをたくさん釣ってるのを

何かの雑誌で見たとのこと



そこで3連休に渡船で島に

渡るとにしたんだって!


酔ったまま当然俺も

一緒に行く~!!!


って言っちゃうよねwww


ってことで行くとは言ったものの

島の磯とか初めてだし


島っていったいどんな物を

持って行けばいいんだろう・・・


ここから一週間調べるのが

楽しくて楽しくてwww


とりあえず島だし

リュックと磯の長靴を買ったw




このダイワのリュックは

防水仕様になってるから

キノコ狩りにもいいだろうな~


って前から欲しいと思ってたので

この機会に買いました



あと岩場に竿立てを固定するのに

ハンマーとかいるらしいので



とりあえず買ってみたw





今回の計画としては

前日に仕事が終わってから

俺がyataboyの家に泊まりに行って

早朝に渡船のある港に行く予定



でもこんな日に限って

仕事が早く終わらず

広島市内のyataboyの家に

着いたのが夜11時30分


やっと着いた~!って思ってたら


まさかの・・・

ピンポンを押しても出てこないw



絶対ビール飲んで寝てるよ・・・



まいったな~


って思ってドアノブを持ってみると


なぜかドアが開いた・・・



あ~


寝てるから勝手に入れってことねw


ご丁寧にソファーに布団も置いてあった

仕事で疲れ果ててそのまま就寝


朝3時のアラームで目が覚める


ここでyataboyに初めて挨拶www



それじゃあ島に行くぜ!!!


まずは釣り具屋で

エサと道具を揃えてから

一時間前に渡船の場所に到着


初心者だから基本の

早めの到着ってやつですw



当然誰も来てないので

二人で色んな妄想をしてた


やっぱ船とか乗るし

危険な磯なわけだから

ライフジャケットみたいなの

みんな着てたりするのかな~


俺達持ってないから

船長におまえら磯をなめてるのか!

って怒られて追い返されるかな~


とか話してたwww



そんでトンチンカンな

仕掛けを使ってたら釣り名人に

あんちゃん達それで何釣るんやw

って鼻で笑われる


そしたら恥ずかし~!!!


ってなるよね・・・


とか話してたwww



そんなくだらないことばっかり

話してたら車が続々と集まってきた


勝手が分からない俺達は

右も左も分からないんだけど


オドオドしてたら

なめられるから堂々と

分からないまま突っ立てたw



そこへ船長らしき人が現れて

素人バレバレだったらしくwww


あそこに一輪車があるから

持ってきて荷物積みな


って優しく教えてくれました


とりあえず積み込み完了!






俺達が行くのは外周が1キロもない

小さな島なんだけど


yataboyが船長さんに

島の写真をスマホで見せて

磯の地形とか詳しく教えてもらった



さらに俺が船長さんに

この島には何人渡るんですか?

って聞いてみたら


あんたらだけだよ!

って言ってた


そういうことか!

みんなバラバラに好きなとこに

船で渡してもら仕組みなわけね!



ってことは釣り名人に

俺のがトンチンカンな仕掛けでも

笑われないですむじゃないかwww



そうなると俄然テンションが

上がってくる!!!


二人で裸になって無人島を

走り回っても大丈夫じゃないか!


って盛り上がってたwww


無人島に友達と

二人で渡してもらって釣りなんて

なんかすごくワクワクするね~!


期待が高まってきた頃

ついに乗船の時が来た


一輪車から荷物を下ろして

小さな舟に荷物を積み込んで出発


乗ったの10人くらいだったかな~


瀬都内の湖みたいな

穏やかな海に船を走らせる



瀬戸内海にたくさん浮かぶ

カキイカダが見えて来た





するとイカダに船が寄っていく

その後は船の真ん中にあった

板を一枚みんなで下ろし始めた


何に使うのかと思えば

イカダの足場を作ってた





この人は昼までこの

一枚の板で釣りだけをするのかぁ


って驚いた・・・



あちこちのイカダに

どんどん人が降りて行ったので

そろそろ俺達の島の番ですかね!


夜も明けてきて気合十分な

yataboyの素敵な一枚w




ついに俺達の島に到着


驚いたのは降りるときに

みんなが荷物を持ってくれたり

すごく協力してくれること!





降りるときに協力してくれた

みなさんに丁寧に挨拶をしてから


振り返ればそこには

俺達だけの島が・・・




次回予告


波止場でしか釣りをしたことがない

ど素人の俺とyataboyは初磯で

獲物を釣り上げるとができるのか!?




ブログを書く活力は

みなさんのランキングクリックです!

押してもらうだけでいいので

2つクリックしてやってください


人気ブログランキングへ
 ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!


2 件のコメント:

光子 さんのコメント...

こんばんは
無人島楽しみですね^^

ryo さんのコメント...

光子さん

どうぞお楽しみに(^_^)