俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2016年2月27日土曜日

一人飲みシリーズ 第十四章 広島産牡蠣のアヒージョ




一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


二月の最初に東京へ

仕事で行ってから

次の週もその次の週も仕事が入って

唯一遊べたのは木曜日の祝日に

ワカサギを釣りに行った日だけ


つまり遊んでないなら書くことないw



そんなときは久々一人飲みシリーズw


このまえ親戚からカキをもらいました

広島の冬といえばカキです!


剥き身だったので

フライにしたり鍋にしたり

家族で美味しくいただきました


その週は土曜日も日曜日も

仕事だったのでなんとなく

日曜日の夜に料理をして飲みたくなりました


深夜から料理開始w


いつもと違う

俺による俺だけのための

贅沢で淋しい料理www


冷蔵庫にあったカキを取り出して

食材を色々集めました





今晩もアヒージョ作るかな~

最近アヒージョにはまり気味ですw



プリプリの広島産カキを投入!




ヤバい!!!

たまりませんね~




明日も仕事なので

美味しいカキとワインをいただきます!






オリーブオイルとオイスターw


とってもいい組み合わせです



僕らが住んでいるのは

広島県の北に位置する辺境の地w



瀬戸内海からも日本海からも

離れたこの地には昔は新鮮な魚介類が

入ってこなかったみたいだけど


今は瀬戸内海からも日本海からも

美味しい海の幸が入るようになりました


正月は日本海のブリを食べて

その後は瀬戸内海のカキを

いただくことができます!


とっても美味しい今晩の酒の肴でした!







しばらく放置したので

ランキング激下がりです

読み終えた方は応援の

ランキングクリックを二つ押してください


人気ブログランキングへ ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!





2016年2月26日金曜日

明石へ送った柳刃包丁




一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ




去年の冬に刺身包丁を

オーダーしました!


こだわっていくと

やっぱり行き着くところは

オーダーになるよね~


届くのはたぶん今年の5月くらい




ところでオーダーした包丁といえば

もう一本去年刃物祭に来てた

三木の鍛冶屋さんに

直接依頼して包丁を打ってもらいました


槌目模様の入った



銀三 七寸の柳刃包丁







これはとてもいい包丁でした


お値段もすごく手頃だったし

銀三の鋼は錆びないので

普段使いの包丁としてベストな

使い勝手のよさです





さらにもう一本所有しているのが

青二本焼 一尺の柳刃包丁







本焼きとは日本刀と同じ造り方で

全てが鋼材を使って造られた

総鋼のとても高価な包丁です


こちらは一尺あるので

正月のブリをさばいたくらいで

普段はそんなに使わない

大物専用の包丁です





続いて


青二 九寸 河豚引き包丁

またはてっさ包丁と言います





さすがにフグはさばけないので

カワハギやオコゼが獲れたときの

薄造り専用の包丁です


特徴は刃が普通の柳刃より



とっても薄くできていること





つまり七寸は普段用

九寸は薄造り用

一尺は大物用


と使い分けています



それでちょっといい魚は

八寸 白二の包丁を使ってるんだけど

この八寸の柳刃をこの度


白一本焼でオーダー中です

白一の本焼の包丁は

おそらく現存する包丁の中では

最も切れる包丁でしょう!



まだ届いていないんだけど

今使ってる白二八寸の柳刃を

使わなくなるのでどうしようか考えました




かなりいい包丁だし

せっかくなので身内に譲ることにしました


妹が明石に住んでるんだけど

明石に住んでて魚をさばけないのは

もったいないので


料理の好きな妹の旦那に

魚のさばき方を教えたのを

このまえのブログで書きましたが


料理が好きなだけあって

すごく楽しそうに魚をさばいてました


そのとき彼と一緒に造ったのがこちら




この包丁あげるから!

って言ったらすごく喜んでたw



明石の市場で魚を買って

家でさばけるようになったら

きっとすごく楽しいはず



これが俺のずっと愛用していた

白二八寸の柳刃包丁




鋼は白紙二号

口金は水牛

柄は黒檀の八角



だけど柳刃包丁だけだと

切り身になった魚を

切るだけになってしまうので


安くてもいいから

出刃もあった方がいいよね~


そう思ってネットで色々見てたけど

やっぱりこういうのは掘り出し物の

中古品に限るよね~w


8000円以上の価値のある包丁を

1000円で買って研ぎで仕上げる


みたいなのが理想w



とりあえず何日か

オークションで色々見てました


その中でちょっと気になる包丁が


包丁の材質については

まったく情報がなかったけど


写真だけで判断してみて

けっこうよさそうな感じ



選ぶポイントはまず柄

基本的に包丁の柄は朴です

その中でもいい包丁は

木の芯の固い部分を使っています


ちょっといい包丁は

朴ではない材を使ってる場合が多い


見ていた包丁は木目が

はっきりしているので

朴のけっこういい材か

それ以外の木だと思う!


それから地金と鋼の境目が

波模様になっていると

それは打って鍛えてある包丁なので

波模様の包丁がいいです


ここもクリアーしてます


さらに包丁に銘も刻まれていました


ナマクラ包丁に銘は刻まないだろうから

たぶん大丈夫と思い1000円で落札w

送料はレターパックで500円www



届いた包丁はけっこう良かった!


ただ現状は錆びがあったり

刃もまったくダメな感じ・・・


まずは表面を磨いてから研いでみたけど

研ぎやすさからしておそらく

白二の鋼だと思う!


1200番の砥石から始めて

8000番まで仕上げをしたら


それはそれはいい包丁でしたw






これで柳刃と出刃を揃えて

明石へ贈ってあげれます






なんていいお兄さんなんでしょうw








お刺身造れた

人生とっても楽しいです!


頑張ってお刺身の造り方と

包丁の選び方の記事を書いてるんだけど

そのうち公開する予定です




 読み終えた方は




ランキングクリックを二つ押してください


人気ブログランキングへ ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!



2016年2月17日水曜日

ワカサギ 第五話 ワカサギの天ぷらと生原酒




一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ





前回からの続きです


合羽橋で購入した

純銅の打ち出し天ぷら鍋で

美味しく揚げたワカサギ!




今回は天ぷらにはまり使わない

吹きガラスに盛り付けてます


外に生えてるハランと南天を採ってきました





この器は銀を入れてある

吹きガラスなんだけど


ワカサギと雪のイメージで

チョイスしてみました!


こういうのも遊びだからさ




まずはワカサギの天ぷら




フキノトウの天ぷら





銀杏の天ぷら






ネギはワカサギの山にしましたw



ところで前日にたまたま

お酒をいただきました!


それも生酒です





豪華だね~

やっぱ酒はこうじゃないとね!







ワカサギも酒も見てるだけど

すごく楽しい気持ちなる







それでは乾杯!!!






味のしっかりした

美味しいお酒でした!


やっぱり生酒は違うね~


そしてメインの天ぷら

みんなしばらく眺めてたw









それではいただきます!









ワカサギの天ぷらすごいうまい!

思った以上に甘みがあるし


銅鍋で揚げたサクサクの

衣の食感と繊細なワカサギの味は

本当に格別でした!



さらにそこに生酒を飲んで

味わうもんだから本当に最高です



それからフキノトウの天ぷら

このほろ苦さがまた酒をうまくしてくれる





タムケンも喜んでましたw





最高の食材に最高の酒

それから気の合う仲間


さらに今回は一流の調理道具も

買ったのでさらに楽しくなりました


今日も酒がうまいね~




そんなに釣れなくてこの量だったからこそ

味わって食べるこできました


貴重な感じがよかったかもしれない


それに一晩の酒の肴としては

ちょどよかったかもしれないね!






今回もご馳走様でした






これでワカサギのお話は終わりです


まさかこんなに近くで

ワカサギが釣れたとは・・・


最近までまったく知らなかった


11月頃から2月まで釣れるみたいだけど

今度は雪の降った湖の写真とか撮りながら

真冬のワカサギ釣りをしてみたいな!


雰囲気的にもう終わりな感じだったから

来年はそんなワカサギ釣りのお話を

お届けできたらいいなと思ってます




 読み終えた方は



ランキングクリックを二つ押してください


人気ブログランキングへ ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!


2016年2月16日火曜日

ワカサギ 第四話 純銅の天ぷら鍋



一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



前回からの続きです


hiroと初めて釣ったワカサギ!




それからフキノトウ




これを今から天ぷらにしていきます

なんとも言えない綺麗な魚ですね~





その前に炒り塩を作ります


軽く火をかければ

サラサラの美味しい

天ぷら用お塩の出来上がり





手塩皿に塩を入れて準備





それではこちらが

合羽橋で購入した

純銅打ち出しの天ぷら鍋です!


美しい銅の輝きがたまりませんね




釣り立てのワカサギ

採り立てのフキノトウ

畑のネギと銀杏


これを揚げていきます




まずはフキノトウから!


この絵を見たくて買ったようなもんです

なんて綺麗なんだろうね~







そしてメインのワカサギ!







これを純銅の天ぷら鍋へ!







あ~


たまいりませんね!!!







今日一日頑張って釣った

ワカサギが美味しそうに揚がっていく



本当のうまいものって

こういうヤツなんだよきっと!



綺麗に揚がったのでこれから盛り付けて

うまい酒をいただきますよ~


ところで天ぷらのコツについて

書いて欲しいと要望があったので

書かせていただきます!


まえに名古屋へ旅行したときに

夜、割烹で飲んだことがあります

そのときに割烹の板さんに

直接教えてもらいました


天ぷら粉はあまり混ぜると粘りが出て

カラッと揚がらなくなるから

太めの混ぜ箸で粉を溶いていく


このとき冷たい水を使う


その後は冷蔵庫で溶いた粉を

冷やしておくと軽めに溶いても

馴染んでいきます


さらに冷やしたことによって

カラッとあがります


これだけで十分

サクサクの天ぷらが揚がります


これを教えてもらいました


これなら例え市販の天ぷら粉でも

問題なくカラッとした天ぷらになります


あとは注意するとすれば油の温度


揚げ物をあまりしない人は

感覚がよく分からないと思います


揚げ物に自信ない人で温度計のない

天ぷら鍋を使ってる人は

天ぷら鍋用の温度計を買った方が

うまくいくと思います



写真にはショップリンクを貼っておきます

このタイプならほとんどの鍋に対応







後は粉と水の量を

食材によって変えてみたり

色々工夫して楽しんでいます



さて次回はついに酒ですよ~

お楽しみにw








ワカサギ 第四話 純銅の天ぷら鍋






 読み終えた方は



ランキングクリックを二つ押してください


人気ブログランキングへ ←Clickお願いします!    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!