俺達の田舎暮らし

俺達の田舎暮らし

広島県北部の田舎暮らしブログです。仲間と自然の食材を集めて旨い酒を飲んで暮らしています。
もっとうはスタイリッシュでスマートに生きること!

コメントはどなたでも歓迎します!質問があればお気軽にどうぞ!

メンバーはryo・hiro・yataboy・yuu・melanin・ega・タムケン・テル


2016年9月9日金曜日

BBQ 第二話 2016BBQ開始






一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!











 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ




前回からの続きです

今晩はお盆休み恒例のBBQ!


ばっちり鮎も確保してきました




この鮎でBBQだぁ!




畑の野菜を採ってきて

タムケンと買ってきた肉と一緒に

大皿に並べました!





今回は地元の和牛で

リブロースと油の少ない赤身の組み合わせ





あとはホルモンとセセリ!





昔話は庭でBBQしてたけど

三年前にBBQの日が雨だったので

車庫でやったんだけど


明かりがいい感じになるので

その年以来晴れでも車庫でやることにしました





さっきの写真のお肉と

野菜を準備して持っていこうとすると


タムケンが切るだけなのに

何でそんなに遅いん?


って言ってきた!


なんてヤツだwww



普段料理しない人間は

大変さが分からないから嫌になるw


食材を持って行くと

炭の熾りが甘くてなかなか焼けない・・・



炭熾きてないじゃん!!!

雑な仕事しやがって!



とタムケンと罵り合いながら

楽しいBBQが始まりましたwww





まだyataboyが来ただけなので

ゆっくり焼きながらみんなを待ちます


続きはまた明日!





昨日は45人の方に

ランキングクリックしていただきました

ありがとうございました!


いつも感謝してます(^_^)/


読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!





2016年9月8日木曜日

BBQ 第一話 2016マスと鮎




一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



海のお話が終わったので

また川のお話に戻ります


今晩は恒例になってる俺達の行事

お盆の前のBBQです!


お盆は殺生をしないryoさんは

お盆の直前に鮎を獲ってBBQを

みんなで毎年やってます


俺達のBBQは鮎がないと

盛り上がらないからね~


ということでタムケンと二人で

川に潜ることにしました


タムケンが最初にマスを突きたい

って言うのでいつもの淵へ来ました


前回釣れなかったタムケンのリベンジ!

釣れなきゃ潜って突くw






今年は雨が降らないから

汚れが溜まって淵はあまり綺麗じゃない


まぁそれはいいんだけど

ばっちり突きました!





ちなみにタムケンもこれより少し大きいマスを

突いてたので驚いた!


タムケンもたまにはやりますw


さて今度は本格的に

BBQの鮎を獲りに行きます!





やっぱりこういうところの

鮎が一番美味しいよね~





いかにも綺麗なコケが生えそうな場所

適度に流れがあって泳いでる鮎は

養殖の鮎と違ってヒレが大きく

身も締まって美味しい!



でも最初に獲ったのは

アマゴでした!




続いて鮎も突きました!




今年は鮎が少ないので

苦労しました


ヤスで突くだけの

すごくシンプルな漁法なので

鮎に遭遇したら一対一の真剣勝負!


本日はかなり気合い入ってます


みんなが食べるぶんが

確保できなきゃBBQの楽しさも

半減しちゃうからねぇ



まぁなんとかみんなで食べる

鮎は確保できました!





これで今晩は

楽しいBBQになるぞぉ!


みんなこの鮎を待ってるからねぇ


帰りにタムケンと高級なお肉を

たくさん買いました!



さぁ帰って準備♪



続きのお話しはまた明日

お楽しみに~





昨日は54人の方に

ランキングクリックしていただきました

ありがとうございました!


いつも感謝してます(^_^)/


読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!




 ←Clickお願いします!   





2016年9月7日水曜日

巨大アコウ 第五話 天ぷら刺身丼



一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ





前回からの続きです


hiroと飲み終えてからアコウのアラと

刺身の残りを冷蔵庫へ入れておきました





翌日このアラをぶった切って

今晩、煮付けにしてもらうように

母ちゃんにお願いしておきました!




ちなみに前日のアコウの刺身の

半分は家族の晩ご飯で


俺達の前日食べたこの刺身は

これでも4分の1の量でした!





それでもタムケンが寝たから

さすがに全部食べ切れなかったので

冷蔵庫へ入れておきました



ちょうど前日に揚げ物をしてたみたいで

キッチンに油が残ってた


それを使って朝から天ぷらにしましたw







この天ぷらを濃いめの天つゆに浸けて

味を付けておきました


後は残ってたアコウのサク4分の1を

切ってから残ってたスズキも刺身にして


アコウとスズキの

天ぷら刺身丼の完成www





実は前日から妹の旦那が来てます!

彼は食べることが大好きなので


朝から天ぷら刺身丼を作ってあげると

伝えると


大喜びで丼ぶりにご飯をガチ盛りで

持って来てましたwww




それから前日作ったカサゴの姿造りのアラと

天ぷらにしたカワハギのアラを使って








美味しいアラ汁を作りました!






天つゆに浸した天ぷらの

甘辛の味とサクサクした触感


新鮮なお刺身と醤油の味


それを卵の黄身で一体化させた

とんでもない丼ぶりですwww


最高だぜ!!!




それからアラ汁は出汁が最高です!


実はカワハギの肝が少しあったので

味噌汁に入れるために残しておきました


出汁のしっかり出たアラ汁に

カワハギの肝のコクが加わって

もう完璧でした!


いや~贅沢だけど全部タダですからw



ちなみに今晩の晩ご飯は

ちゃんと母ちゃんがアコウのアラを

煮付けてくれました






妹はこれが大好きなんだけど

一番喜んでたのはじいちゃんで

この煮付けは美味しいとたくさん食べてた




50㎝オーバーのこ巨大アコウを

みんなで食べきりました!


ごちそう様でした


これで今回のアコウのお話しはお終いです

みなさんいかがだったでしょうか?


昨日は51人の方に

ランキングクリックしていただきました

ありがとうございました!


いつも感謝してます(^_^)/


読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします!



 ←Clickお願いします!   

2016年9月6日火曜日

巨大アコウ 第四話 アコウの姿造り




一日一回クリックが有効なので応援クリック
お願いします!



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ




前回からの続きです


もちろん今晩のメイン料理はこれ!


50㎝オーバーの巨大アコウ!





すでに反対側の身は家族の晩ご飯に

出してしまったけど残り半分でも

量は十分あります!






鯛のような綺麗な白身です!


超高級魚アコウの身





50㎝超えたらサクが肉厚です!





アコウは皮も旨いんだよね~

熱湯に潜らせると丸まります!


これがゼラチン質の触感で大好き




さぁ!!!

アコウの姿造りが完成しました!






今回は本焼一尺の包丁を使いました!


さすがにこのサイズになると

包丁も一尺くらいないと捌きにくい





ほんとデカい頭だね~


突くときにこの頭が見えた






それにしてもため息がでそうなほど

綺麗な白身です!






根魚の特有のプリプリの身でありながら

磯臭さはなく鯛の様な上品な身



これが超高級魚の身です!



皮も美味しいし捨てるところはないです






さあ!みんな食うぞ!!!







でもタムケンはすでに寝てるwww







もったいない話ですよwww


hiroと二人で

この高級魚を食べることになった!


とりあえず酒だよね~







今日の獲物に乾杯!!!







それではいただきます!








あぁやっぱりこの身は最高だ!







この皮もとっても美味しい!








今晩もいい酒になりました!






ベッドで寝ているタムケンを横目に

hiroと楽しい酒をいただきましたw



自己記録更新の

この大きなアコウは嬉しかったなぁ



お話の続きはまた明日



昨日は47人の方にクリック

みんなありかとう(^_^)

読み終えた方は

ランキングクリックを二つ押してください




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ←Clickお願いします



 ←Clickお願いします!